スポンサーサイト

Posted by clubibushigin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BSBロッドの筆下し

Posted by clubibushigin on 11.2013 釣行日誌   3 comments
先週届いたばかりのBSBロッドの筆下しです。

BSBロッドとは、川田さんに作成してもらった、オリジナルロッドです。
今回は、その性能を試す為にも、何とかチヌを釣りたいです!!

さて、今回はK-ZERO中国支部の副支部長で最強の木村さんと、山本さん、そしてフリーの西田さんと県外から来られた方の5名で同じ筏に上がりました。

私は、前回と同様に中層を中心とした攻めで行きます!!

がぁ~~~、釣り始めて30分もしないうちに山本さんに1枚目が・・・
20130309_山本さん1枚目
いやぁ~~、いい笑顔です。
早く、おれも釣りた~~い

少しの沈黙が続いたあと、次のチヌは・・・またも山本さん!!
20130309_山本さん2枚目HIT
いやぁ~~~、楽しそう!!
さぁ~~と気合を入れて、席に着こうとすると、西田さんがHIT
20130309_西田さんHIT
いや~~、いい感じです。
そして~~~、
20130309_西田さんGet
ナイスポーズ!!

こうあると、気合を入れなくては・・・と思って自分の席に戻った瞬間に、今度は木村さんが・・・
20130309_木村さんHIT
うんん・・・??
釣れてるのはいいですが、竿がおかしくない??
でもまぁ、とりあえず
20130309_木村さんGet

偶然にも、2本用意していたロッドの中でBSBを使っていない時に偶然HITしたらしいです。

で、やっと席について再開した途端に、中層から流して底付近に届いた時に竿先が「グンッ」と入りました。
すかさず、合せて「キターーーーッ」って叫びたいところでしたが、見事に空振り・・・。

が、めげずにもう一回!!
すると、今度もほぼ同じ位置で少しモゾモゾあたりがでました!!
少~~し、送り込むと「クンッ」と竿先を引き込むので、合せると、チヌの重量感!!
20130309_森兼チヌHit
いやぁ~~、BSBロッドが気持よく曲がってますねぇ
そして上がってきたのが・・・
20130309_森兼チヌGet
この日のアベレージサイズ。
やっと連れてほっと一息。
そして、次ももう1枚と願って同じように流し込んでいきます。
すると、今回も同じように、モゾモゾの後にグンッときたので、思いっきり合わせます。
その瞬間、かなりの重量感と引きが・・・
リールが巻けません!!
何度かの強い突っ込みを耐えたあとに反撃開始です。
が、相手も中々手ごわく、何度も隣の筏の下に入ろうとするので、なるべくラインを出さずに、
ロッドパワーと腕力で耐えます。
そして、ゆっくり上がってきたのは、大きな真鯛!!
このサイズの真鯛を釣るの人生初です!!
20130309_真鯛Get
いやぁ~~~言い真鯛でしょ~~。
後で検寸すると、59.2cmありました。

で、この真鯛をGetする為の、最高の立役者のBSBロッドと共に・・・


20130309_真鯛とBSB


BSBロッドのパワーをさく裂しました~~~
他の竿だったら、この鯛の反撃を耐えられなかったかもしれません。

で、これで調子に乗れるかと思ったんですが・・・私はこれで打ち止め
残りの時間は、殆ど餌取りにもつつかれず、さみしい時間を過ごしました。

ちなみに、木村さんはBSBロッドでも釣果を上げ、パシャ!!
20130309_木村さんチヌとBSB

結局、この語西田さん、木村さんが1枚づつ追加して、木村さんの3枚がTOP!!
2位が山本さんと西田さん・・・
俺は、最下位でした。
メッチャへこみました。
しかし、大きな真鯛は一つの自身になりました。

さて、これから暖かくなってきますよぉ~~~
チヌの宝庫の、広島でチヌのかかり釣りを始めてみませんかぁ~~

スポンサーサイト

ALL-RANGE vs DANGO

Posted by clubibushigin on 20.2013 釣行日誌   4 comments
ALL-RANGE vs DANGO対決

2月17日(日)ALL-RANGE釣法の谷さんとDANGO釣法の私で、ガチバトル??
ま、実の所はレジャーフィッシングに投稿するネタが無く、
何が何でも記事にしてやる!!
と言う意気込みで、谷さんとの釣行になりました。

今回は、さくら渡船さんを利用して、三高沖の筏に行ってまいりました。
水口さんの配慮もあり、2人で他のダンゴ釣りの方々とは少し離れた筏に乗せて頂きました。

前週に谷さんが、ダンゴ釣りの猛者と一緒に釣行して、2人で1枚と言う釣果だったのと
これまでの谷さんの釣行や他の人の釣行情報を聞いて、何か問題があると思い頭の中でシミュレーションしました!!

で、今回のテーマは魚を逃がさない事!!
魚を寄せる以前に逃がさない事に着目しての釣りを行いました。
筏に乗る前に谷さんと、本日の作戦についてよく話合って、実釣です。

さて、筏に乗って私は中央に陣取り、谷さんは沖側に少し離れて座りました。
筏の上に乗って、寒さが身に凍みます。(凍りそぉ~~~)
谷さんは、得意のALL-RANGE釣法で釣り開始。
私もDANGO釣りで中層から底を丁寧に探る釣りを行いました。

すると、3投目から生命反応あり!!
掛かってきたのは小型のメバルですが、生命反応が全く無い事もあるので、嬉しいです。
その後、谷さんにもタナゴがHITしたりして、雑魚が筏の下に居るようです。
が、1時間以上経過してもチヌの気配はありません。
少しづつ雲行きが怪しくなりだした頃に、谷さんが竿を曲げます。
キターーーーッ!!

谷さんHIT

いつも以上に慎重にやりとりしている谷さんが羨ましい~~~
で、上がってきたのは
谷さん1枚目

いいですねぇ、43cmのチヌです。
体高があるので、実際の長寸以上に大きく感じられます。

その後、30分ほど間をおいて、中層からゆっくり落としていた私の竿に、ガッツーーーンと
竿先をひったくるアタリがきました!!
合わせをいれると、待望の1枚目の重量感!!
私の初HIT

いや~~~イイもんです。
慎重に上げて、Getできたのは、35cm程度のチヌ
私の1枚目

これで、一安心!!
が、次が続きません・・・・。
しばらく、無音の時間が続くと思われましたが、谷さんが2枚目をGet!!
谷さん2枚目

いやぁ~~さすがです。
と、私の竿にも、この少し後にガッツーーーンときました!!
やった~~と思って、合わせると空振り・・・・(>_<)
ここまでガッツリ当たっていたのにぃ~~~
釣りはそんなに甘くありません。

ここから暫くあたりが無いまま釣っていると、木村さんと塩谷さんから、状況が気になるようで電話が入りました。
「釣果はどう?」
「いやぁ~~~、厳しいねぇ」
てな会話をしている自分が悲しいねぇ。

さらに30分位経過したところで、谷さんが3枚目・・・・。
「さすがにALL-RANGEは強い!!」
と思いながらも、逆転の可能性はあるので、集中して頑張ります!!

しかし、この後がいけません。
潮止まりまでの間に、2回ガッツーーーンがあって両方バラした私にたいして、5回のガッツーーーンを見事に全部釣った谷さん。
その差は歴然です(@_@。
さすがに、こうなると焦ってきます。
釣行後の反省会で気づいたのですが、ここまでの釣りで、大きな間違いを犯していました。

谷さんも、あまりにも差が付いたので私の所にも撒き餌をしてくれます。
これが効いたのか、なんとか納竿までに2枚を追加できました。
その間に谷さんはパターンをつかんだらしく、5枚を追加。

ALL-RANGE vs DANGOなんて、格好良い事を書きながら、12対3のボロ負けです。
これが、谷さんの堂々の釣果!!
谷さん釣果

そして、こっちが私の貧果!!
私の釣果

とは言え、私の釣果もこの厳冬期にしてみれば、まぁまぁの釣果だと思います。
谷さんの釣果はすごい!!
食いの渋い厳冬期のチヌを2桁もGetするなんて、さすがです。

今回の釣行で、この厳冬期にチヌを釣る技を幾つか身につける事ができたと思います。
これから、何度か釣行して今回の釣行で学んだ成果を発揮せねば・・・

今後も、頑張って釣りにいきまっせ!!




釣りバカ3釣師が行くの巻in可部島

Posted by clubibushigin on 05.2012 釣行日誌   0 comments
なんでなの~なんで釣りに行くときは
天気が荒れるの・・・グスン

大雨&強風の中
船が走るは可部島!
アクアショップ 大知渡船さんにお世話になります♪
※ちなみに渡船代は3000円です
CA3I0028_convert_20121105185030.jpg


世界遺産宮島の隣に位置します筏群に向かいます
CA3I0030_convert_20121105185049.jpg
あれに見えるが可部島
その沖合にある牡蠣養殖筏にあがらしてもらいます。
このポイントは潮通しも良く水深15~20mあり
これからの冬季でも数釣りができる絶好ポイントなんです。
中潮
干潮:6:56満潮13:34
東よりの位置に釣り座を決めます
CA3I0019_convert_20121105184833.jpg
そうそう
今回の同行者はいぶし銀より名人位塩谷さんと朝やんとの3人での釣行です。
この荒行みたいな天候をものともしません^^
さらに
来月号のレジャーフィッシングの記事にもなるために
やけにプレッシャーをかけられます^^

タックルは
黒房チヌリミテッドZOOM V大チヌ135/160
アスリート レーサー65-TG
フロロ1.75号

ダンゴを落とし込んでいくと
なんとっ
海中の中は高活性!
エサ取りのフグ・真鯛(チャリコ)が入れ食いが続きます

チヌが釣れるのも時間の問題かなと思っている瞬間!!!
ゴンッ!⇒マッハあわせ!
おおー
強烈な引きと重量感でラインを出されますが・・
ラインブレイク・・あれ?

その後も3連続でバラシ・・あれあれ~?
なんかおかしい!

と思いつつも
やっと1枚目♪40センチ
CA3I0018_convert_20121105184814_20121105203149.jpg
秋チヌはパワフルでほんと楽しい♪
でも
タモのなかですでに針が外れております
食い込みが浅いようです

塩谷さんも朝やんも釣れています!
CA3I0021_convert_20121105184848_20121105203348.jpg
CA3I0022_convert_20121105184909_20121105203400.jpg
この時合で3枚まで釣果をのばします♪
このまま続くかと思われたが
徐々に活性が下がってきます・・・・・・・・・・・・

雨も本降りで正面からの強風・・
まるで生まれたての仔馬のようにガクガクブルブルしはじめたし・・

しかーし!
この静寂をやぶったのが朝やん!
CA3I0019_convert_20121105184833.jpg
私たちをおいて一人で奮闘します
凄いですわー!

ビシビシ合わせる音たびに私はビクビク反応してましたわー(笑)
釣り方がはまっているんやろね^^
過去最高枚数達成おめでとうございました♪

14:30分納竿~
私の釣果 43センチまで6枚でした
CA3I0024_convert_20121105184947_20121105212113.jpg

CA3I0026_convert_20121105185010.jpg
顔が・・笑顔が引きつってるでしょ(笑)

3人での総釣果 26枚
CA3I0033+(2)_convert_20121105185118.jpg
塩谷さん9枚 朝やんさん11枚

ありがとうございました~
CA3I0037_convert_20121105185158.jpg

とりあえず
記事にはできる釣果でよかったですわー

さぁ来週は
K-ZEROフェスティバルで三重遠征です
頑張りますぞ~

おしまい

ゴミは持ち
チヌをポチッとしてみてください~励みになりますよ~^^
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村

阿多田島で癒されて・・・・

Posted by clubibushigin on 02.2012 釣行日誌   1 comments
 アップが遅くなりましたが、10月27日
ナマコ漁が始まる直前の癒し釣行に行ってきました。
2週間前にシマアジを釣った筏に行ってきました。

この日も、前回同様に午前中は北風が吹いて午後には収まる予報。
さすがにこの筏は北風には弱いです・・・。
北風のうねりで、筏が大きく揺れている中での釣り開始。

まずは、オキアミでノーシンカーで底を釣るといきなりアタリが出ました!!
合わせを入れると、チヌではありませんが、心地よい引きを楽しませてくれたのは30cm弱のアジでした。
ここで、記念撮影と思った瞬間にポッチャン(*_*;
幸先が良いのか悪いのか・・・

気を取り直して、再度投入すると、今度は小キスです。
キス
続いて、底より少し上で食ってきたのは、チャリコ
チャリコ
そして~~、もう少し上で食ってきたのは、 サバ!!
サバ
サバを連発した後、再び底で釣ると~~~~アジです~~
アジ
いやぁ~~、今回はとにかく魚の活性が高い!!
この後も、殆ど空振りする事無く、アジ、サバ、小鯛、フグが毎回のように食ってきます。
しばらく、この活性の高いのを楽しんでいると、コーンで底を流していると・・・コンコンとアタリが
スゥ~~っと竿先が引き込まれるのを待って合わせると、これまでの雑魚とは違う引きです!!
時折頭を振って、独特の重量感!!
ついに来ました、待望の1枚目
1枚目
いやぁ、ついに来ました!!
いくら、活性が高くてもチヌが釣れないと不安でした。
その2投後に、底より少し上で割れた団子からコーンを流していると、コンコン・・・・コンコン・・・・コンコン少しの間、このアタリが続くので大きく合わせると、今度は重い!!
掛った瞬間に根掛りのような重さが一瞬あり、そこから魚との格闘です!!
何度かの突っ込みをかわして、上ってきたのは良型のチヌ!!
今日一
一瞬、年無しに見えましたが残念、48cmでした。

でもこの一発で、心が満ち足りた気分になり、気が少し抜けてしまいました。
こうなると駄目です、この後2回チヌをバラした後、活性が急に落ちました。
ハマチが入ってきて、小魚を追いかけ始めたのです。
あまり、ハマチが入ってきても関係なく食っているチヌのアタリも途絶えがちに・・・

それでも2~3投に1回は必ずアタリが出ますが、釣れません。
ダンダン焦りが出てきて、いつもより粘りの強い団子が底で割れずに余計にイライラしたり・・・。
ここからしばらく、時折フグと小鯛が掛かるだけで、チヌっぽいアタリは皆空振り。

これは、イカン!!

気持ちを取り直して、中層で割った団子をフリーで流すとやっとチヌが食ってきました。
しかし、30cm前後の小型のチヌです。
ここから3連発で、中層でのフリーで流すとチヌは釣れましたが、小型なので再度底で釣ります。
しかし、中々簡単には釣れてくれません。

前半戦の好調さが嘘のように、魚が掛かりません。
しかも、巨大ボラの大群が表れて、落下中の団子にアタックしてくるので、割れるタイミングの制御が難しくなり、割れる場所やタイミングがマチマチになり、余計に釣れません。

しかし、この巨大ボラ
ボラッキー

何度かラインを切られましたが、こいつは絶対に仕留めると思って慎重に上げたボラです。
とはいえ、こいつらに悩まされながらも、チョクチョク拾ってチヌを釣り、最終的には13枚の釣果でした。
良型のアジも5匹釣れ、晩御飯のおかずはOK!!

前半戦の活性の高い中での釣り、中盤での活性が低くなった状態での釣り、そして最後に少し活性の上ってきた時の釣りと、1日で色々な状態の釣りが楽しめました。
反省点も多かったですが、気持ちの中では新しい引き出しが2つ増えた気がしました。

さて、次回はマタマタ遠征に行ってきます。
前回は不甲斐ない成績でしたが、今回は上位入賞を狙って頑張ってきます!!

これから、ナマコ漁が始まってしばらくの間は、底引き網で思った釣りが出来ない日が増えますが、餌取りも減って良型のチヌの狙えるシーズンに入ります。
まだまだ、楽しめますよぉ~~~

爆釣 in 阿多田

Posted by clubibushigin on 09.2012 釣行日誌   2 comments
9月8日に、阿多田島の筏平内渡船で行ってきました。

今回は写真が少なくて、スイマセン

ただ、朝から曇天で雨の降りだしそうな感じ・・・
この日は、全員で14名のお客さんで5:30に小方港を出船
東側の筏をお願いしていたので、下船は一番最後・・・・
さて、薄暗い中出船して、筏に様着すると、竿袋が無い(>_<)
どうも、前の組が間違えて下ろしていたらしく、後で船頭が持ってきてくれました。
・・・いぶし銀のシールが目立たなかったのかなぁ・・・

同じ筏には、いぶし銀の隠れ会員の久野瀬さんと、他のお客さんが1名
朝、7:30頃の干潮なので、満ち潮に照準を合わせて3人並んで釣り開始。
釣り座は、別のお客さんが、一番沖側の角、久野瀬さんがその隣で、私は筏の中央です。
筏の中央は、何処に行っても不利な場所なんですが、今回は敢えて不利な場所でやってみようかと・・・

釣り初めて30分で、隣の2人が連続HIT!!
餌はコーンとの事なので、コーンに変えると即HIT!!

ここから、久々のフィーバー開始です!!
なんと、干潮までに6枚をGet!!
申し訳ない事に、隣の2名は少し苦戦気味・・・

この日の凄いのは、満ち潮になってもアタリが止まりません!!
エサはコーンを中心に、オキアミ練り餌で釣ります。
釣れる層も、底付が中心で、底から2~3mの間ならドコでもチヌが居る感じ

とは言え、同じパターンでは3枚も釣れません。
タナを変え、エサを変え、アクションを変え・・・
その結果、アタリが殆ど途切れる事無く続き、釣りに没頭!!
あまりにも楽しくて、夢中で釣りをしてました

その中で、隣の久野瀬さんが、大物!?と格闘している写真がコレ!!
大物格闘中の久野瀬さん

結局ラインブレイクで上がっては来ませんでしたが、この後トド級のボラを2匹も釣りあげ、同じ感触と言ってたんで、ボラだったんでしょう・・・

私の方も、ボラを2度掛けましたが、途中でわざとラインを切って、さいなら~~~
また、年無しと思われるチヌを掛けたんですが、筏の下に潜られて、そのまま牡蠣のぶら下がっている中に入られて、プッツン
これが、唯一の心残り・・・・

とは言え、最後まで本当に楽しく釣れました。
釣り終わって、やっと写真を撮って・・・
最後ににっこり久野瀬さん

私もついでに・・・
やったね!!

で、今日の釣果は・・・
沢山釣れました

なんと、チヌが30~46cm30枚に、真鯛も25~40cm3枚
他にも、チャリコ多数・・・
この写真が全てじゃなくて、スカリの中で死にかけていたのは、クーラーの中に居ました。
チヌも真鯛も最長寸は全てクーラーの中
ちなみに、写真の中で最大は45cmでした

帰りに、平内渡船の船頭さんに聞くと、30枚は今年の最高枚数だそうで、やったね

ほんと、楽しい釣りになりました。
今回、お世話になった
平内渡船さん

これから、秋に向かって暑さも和らいで釣りやすくなってきますし、魚の活性も上がって楽しい釣りが出来そうです。

ポチッとお願いします~励みになりますよ~
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
  

メンバー募集中!

西瀬戸いぶし銀は、個人の自由スタイルで仲間と共に釣りを楽しむ為のクラブです。(現在会員数18名)只今クラブメンバーを募集中ですので、私たちと一緒にチヌかかり釣りを楽しみませんか!入会希望の方は、下部のメールフォームより氏名・住所・連絡先を送ってください。

公式グッズ

clubibushigin

Author:clubibushigin
カセ・筏師クラブ「西瀬戸いぶし銀」にご入会されると、オリジナルステッカー等がもらえます。入会金やクラブの活動詳細などはメールでお問い合わせください。

入会・問合せメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

みんなの掲示板

クラブリンク

k-zero

K-ZERO 中国支部

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。